気付いた時にはもう全部手遅れだった2(終)

1話戻る→   最初の話から読む→

 どれくらいそんな時間を過ごしていたんだろう。久々の深酒でふわふわに酔っていたのもあるし、眠気も押し寄せていたから、半分くらいどころか所々本気で寝落ちていたせいで、時間の感覚は曖昧だ。
 ただずっと、楽しくて、気持ちよくて、暖かくて、ひたすら幸せを感じていたのは確かだった。
 だから翌朝、どう考えてもセックスしてしまった自分たちの姿を目の当たりにしたって、相手を責める資格なんて多分ない。ないけど、騙されたという気になるのもきっと仕方がない。
 ベッドの上で上体だけ起こして愕然とする自分に、少し遅れて目覚めたらしい相手が、なんとも満足しきった幸せそうな顔でおはようと言った。
「お、はよ。つかさあ、これ、どういうこと……?」
 取り敢えずで朝の挨拶を返した後、恐る恐る尋ねる声は震えていたかもしれない。
「どういうこと、とは?」
「セックス、しないって言ったのに」
「しないなんて、俺もお前も一言だって言ってなかったが?」
「嘘。言った。絶対言った」
 半泣きの訴えに、同じように上体を起こした相手は、少しばかり首を傾げて見せた。
「まぁ、考えられない、とは言われたな」
「ほら、ちゃんと言ってる」
「でもしないとも、したくないとも、言ってないだろう?」
「屁理屈!」
「どこがだ。考えられないというのは、イメージが出来ないという意味じゃないのか?」
 イメージ出来ないのはしたくないからだ。と思っていたけれど、不思議そうに聞かれるとそんな自分の前提が揺らいでしまう。実際やれてしまったし、体の違和感に戸惑いはあるが、嫌悪や後悔がほぼないというのも大きいかもしれない。
「イメージできなくたって、実際に触れ合えばはっきりわかる。俺はお前を求めたし、お前だって俺を欲しがってくれただろ? 無理強いなんて一切しなかったし、昨夜のお前は欠片も嫌がってなんかなかったぞ?」
「欲しがった!? お前を?」
 確かに無理強いされた記憶も嫌がった記憶もないが、かと言って欲しがった記憶なんてものもない。
「もう挿れてくれと言ったのはお前の方だ」
「うっそ。ウソ嘘うそだ! 言わない。そんなこと絶対言ってない」
「そうは言うが、実際どこまで記憶があるんだ?」
 うっ、と言葉に詰まってしまった。だって抱かれた痕跡ははっきりと体に残っているのに、突っ込まれて揺すられた記憶がない。はっきり言えば、寝落ちた自分に勝手に突っ込んだんじゃと疑う気持ちはゼロじゃない。
「わかった。次回は証拠を残そう」
「証拠?」
「録音、もしくは録画でもしておけばいいだろう?」
「ちょ、待って!」
 慌てて声を張り上げたら、体というか腰に響いた上、めまいがした。めまいは発言内容に驚きすぎたせいかもしれないけれど。
「酔ってハメ撮りとかハードル高すぎ。それ絶対後で後悔するやつだから。黒歴史になるやつだから!」
「じゃあ次は素面でチャレンジしてみるか?」
「え、無理。それはそれでハードル高い」
 即座に否定すれば、相手がおかしそうにククッと喉の奥で笑いながら肩を揺らしたから、どうやら本気で言ったわけではないらしい。
「証拠なんか残さなくても、追々はっきりするだろ」
「どういう意味?」
「毎回すっからかんに忘れるほど酔わせる気はない。って意味だな」
 全身アチコチ触られて、キャッキャとはしゃいだ記憶まではある。とは言わない方が良さそうだ。ほんのりと頬が熱くなった気がするから、ある程度の記憶はあると、バレてしまったかもしれないけれど。
「取り敢えずは次を否定されなかっただけで十分だ」
「あっ……」
「これからはそういった行為も含めての恋人、でいいんだよな?」
「いい、よ」
 考えられなかったはずのセックスをしてしまっても後悔がないどころか、次を許す気になれているんだから、どう考えたってもう手遅れだろう。確かめるように問われて肯定を返せば、相手はベッドを買い替えて合鍵を作らないとと言いながら、幸せを振りまくように嬉しそうに笑った。
 どうにも自覚が追いつくのが遅くて困る。
 そんな彼の笑顔に胸が暖かくなってしまうくらい、自分だってしっかり彼に惚れているらしい。
「若干騙された感はあるけど、まぁいっか」
 仕方がないので相手の両頬をガシッと掴んで、笑顔が驚きに変わっていくのをニヤリと笑ってやる。この男をもっと喜ばせてやりたい。そんな気持ちを込めながらそっと顔を寄せて、ちぅ、と昨夜彼に与えられた最初のキスを思い出しつつ、軽く唇を吸ってやった。

あなたは『気付いた時にはもう全部手遅れだった』誰かを幸せにしてあげてください。shindanmaker.com/474708
有坂レイさんは、「朝のアパート」で登場人物が「喜ぶ」、「めまい」という単語を使ったお話を考えて下さい。shindanmaker.com/28927

 
萌えたらポチッと応援よろしくお願いします。

1話完結作品/コネタ・短編 続き物/ビガぱら短編/シリーズ物一覧/非18禁

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  • 遅ればせながら明けましておめでとうございます。
    いつも楽しみにしております。
    レイさんの可愛い登場人物たちが好きです。
    今年もよろしくお願い致します。

    by 草木 栞 2017年1月9日 5:18 PM

  • 栞さん、新年のご挨拶ありがとうございます(∩´∀`)∩ワーイ
    キャラたちを可愛いって言って頂けてとても嬉しいです。
    最初の年に比べたらだんだん緩んだ更新になってますが、なんとか一日置き更新は続けていくつもりですので、こちらこそ今年もどうぞよろしくお願いします〜

    by レイ 2017年1月10日 9:27 AM

コメントを残す




Menu

HOME

TOP