戸惑った表情/拘束具/同意のキス

 本日のデートの目的地はSMプレイが可能なラブホテルで、部屋に入った瞬間から、相手はやはり戸惑いの表情が隠せていない。
「やめる? 無理強いする気はないけど」
 相手は緊張を滲ませながら、それでも否定を示すように首を横に振った。
「嫌だ。お前は俺のもんだ」
「それを否定する気はボクにだってないよ。でも、大事な子に酷い真似をしたいわけでもない」
 恋愛感情と性癖は必ずしも一致しない。
 拘束されて逃げられない男を相手に、鞭打って苦痛にゆがむ顔を見ることも、野太い悲鳴の声を聞くことも。イかせないギリギリの所で弄りまわして、イかせてくれと涙混じりに懇願させることも。そのまま吐精は許さず空イきさたり、吐き出すものが無くなるまでイかせ続けることも。
 それらのことで最高に興奮するという事実は確かにあるが、今目の前にいる男に対しても同じようにしたいのかと言えば、正直否定の気持ちのほうが強い。彼は大切に慈しみたい大事な恋人で、性的な興奮を満たすためだけの行為に利用するのは、性癖が性癖だけに躊躇われた。
 自分の異常性には気づいていたから、ずっと隠して、彼の前では常に優しい恋人を演じていたのに、先日とうとう彼にも知られる運びとなってしまった。
 彼の体に無体なことをしないために、他で発散させている。という事への理解は辛うじて得られたように思う。けれど今後もそれを見逃してくれる気は一切ないようで、彼は自分が相手をすると言って譲らない。どうしても別の誰かでなければダメなら、恋人関係を解消するとまで言われてしまえば、それはもう頷かざるをえない。
「俺だけで満足できないなら、恋人やめるって言ったよな?」
 これはもはや脅迫でしかない。
「わかってるよ。だからこうして連れてきたでしょ。そっちこそちゃんと覚悟できてるの?」
「しつっこいな。お前の話はちゃんと聞いたし、自分でもそれなりに調べてみた。ちゃんと覚悟もしてるし、何されたってそれでお前をふったりしない」
 俺が信じられないか、などと真っ直ぐな目で見つめられながら言われれば、否定の言葉など返せるはずもなかった。
 もちろん、いくら大丈夫と言われた所で彼はまったくの未経験者なのだから、彼で自分の性癖を満たした結果、お前の嗜好についていけないと言われて、振られてしまう不安がないわけではないのだけれど。それでも。
「それならまずは簡単な拘束から始めようか」
 視線で促す先にはX字の磔台がある。ゴクリとかすかに喉の鳴る音が聞こえてきたが、気づかなかったふりをした。
「おいで」
「服は?」
「脱がなくていいよ」
 初心者には服のままでという方が抵抗感が薄いことを知っている。もちろん、プレイ中にその服が汚れる可能性が高いことを教える気などないし、替えの服を用意してきていることも知らせるつもりはなかった。
「さて、これで簡単には逃げ出せなくなったけど、どうしようか?」
 両手足を磔台に括り付けた後で問いかける。
「どうでも、お前がやりたいように」
「本当に?」
「ああ」
「服越しにずっと焦らされ続けて下着の中を先走りでドロドロにするのと、利尿作用強いお茶を飲んでもらってお漏らしか、どっちの方がいい?」
 想像したのかうっすらと頬を染め、迷うように視線が彷徨った。
「ねぇ、本当に覚悟してきたの?」
「して、る」
 もう一度やめておくかと尋ねる前に、肯定の言葉が返される。
「どっちでも、いい」
「お漏らしで濡れたジーンズ履いて帰ることになっても?」
「着替えは、持ってきてる」
「そうか。それは残念」
「ゴメン」
「いや謝られるような事じゃないけどね」
「けど、服を汚すかもって不安になる姿が見たかったのかと思って」
「うんまぁ、それはあるけど……」
 彼に自分の性嗜好を推察されるとは思わなかった。なんとも不思議な気分で眉を寄せたら、もう一度ゴメンという言葉が聞こえてきた。
「お前がどんなことに興奮するのか、調べながら色々考えた。お前のことが好きだよ。お前のことをもっと知りたい。他の誰かに俺の知らないお前を知られてるのは許せない。何をしたっていい。だから、俺だけのもので居てくれ」
 真摯な言葉に胸が熱くなる。その気持のまま、両手足を桀られ動けない相手の顔を両手で包み込み、そっと唇を寄せる。
 何度も軽く触れ合わせ、やがて深く触れ合おうと舌が伸ばされてきた所で顔を離す。相手を焦らすというよりも、自分自身を焦らす目的で。
「じゃあ、お茶を飲んでから、おしっこ我慢しつつ下着の中をドロドロにしてみよっか」
 愛しくて愛しくて大切な彼を、めいいっぱい辱めて可愛がって、そしてそんな彼にめちゃくちゃ興奮する自分の姿を見せてあげたいと思った。

 

 

レイさんにオススメのキス題。シチュ:デート先、表情:「戸惑った表情」、ポイント:「拘束具」、「お互いに同意の上でのキス」です。
#kissodai http://shindanmaker.com/19329

 
萌えたらポチッと応援よろしくお願いします。

1話完結作品/コネタ・短編 続き物/ビガぱら短編/シリーズ物一覧/非18禁

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP