腹違いの兄に欲情しています

 父に家庭があることを知らずに自分を身籠り産んだ母が亡くなったのは小学4年生の時で、父に引き取られた後の数年は地獄のような日々だった。自分で世話をする気が一切ないなら、施設にでも入れてくれたほうがきっとまだマシだっただろう。
 突然不義の子を押し付けられた継母と4歳上の腹違いの兄の冷たい態度に、小学生でも自分がその家庭での異分子である認識は出来る。父は基本、男は金さえ稼げばいいという考えだったようで、継母に丸投げな代わりに自分を庇うことも一切なかったので、継母と兄の仕打ちはあっという間にエスカレートした。
 兄の体は大きく、始めは殴る蹴るの暴力で、それが学校の先生に発覚して家庭に注意が行ってからはより陰湿なものへと変わった。簡単にいえば、性的な暴行が増えた。
 兄に好き勝手抱かれるのは、純粋に殴られ蹴られるより苦痛に感じることも多かったが、逆らうことも誰かに相談することも出来なかった。さらなる報復が怖くて、ただひたすら耐える以外の道がなかったのだ。
 父が突然の交通事故で亡くなったのは、中学2年が終わる春休み中で、もう一人の腹違いの兄に初めて会ったのは父の葬儀だった。父の最初の奥さんとの子供で、自分とはちょうど一回り違う。
 高校卒業年齢の腹違いの弟がいることは知っていたようだが、その下にもう一人いることは聞いてなかったらしい。大学受験に失敗した兄は引きこもって葬儀にもほとんど参列していなかったので、腹違いの弟として顔を合わせたのは自分が先だった。訝しげに上から下まで眺め見られた後、年齢を聞かれて答えた時の随分と驚いた様子を今もまだ覚えている。
 二度目に会った時、上の兄は弁護士同伴だった。呼ばれてリビングへ行けば、重々しい空気の中で、この家から出て俺と一緒に来ないかと言われた。
 一も二もなく頷いて連れて行ってと答えたら、継母は恩知らずだ何だと言っていたような気もするがあまり覚えていない。
 父の家庭になど興味はなかったらしいが、葬儀で最初に会った時の違和感から、大急ぎで現状を調べあげたと言った上の兄は、兄自身のだけでなく自分の分の遺産もがっちりもぎ取ってくれていた。父は稼ぎだけは良かった上に交通事故での賠償金などもあったようで、見たこともない金額の入った通帳を見せられながら、社会にでるまで預かっておくということと、生活に掛かる金はここから貰うから気兼ねなく過ごせと言われた時はみっともなく大泣きしてしまった。
 あの日、上の兄と会っていなかったら、今頃自分がどうなっていたのかわからない。上の兄は自分を救ってくれたヒーローで勇者で、母が亡くなってから初めて頼ることができる大人で、好きになる事は止めようがなかった。
 上の兄と暮らすようになって5年。兄の勧めで結局大学に進学してしまったので、社会に出るまでもう数年残されているが、最近少し辛くなっている。
 大学進学を勧められた時に久々に見た通帳の金額は、ほとんど減っていなかった。積極的に家事をしてくれてるからその分の生活費は免除してると言われて、またしても少し涙がこぼれてしまった。
 兄を好きだという気持ちが、はっきり恋愛的な意味も含むのだと認識したのは、その後少ししてからだ。この人は信頼を裏切らないという、最後の一押が通帳だったのだと思う。
 洗濯カゴから洗濯するものを選り分けながら、兄の下着を取り上げ鼻を押し付けた。大きく息を吸うと、兄の体臭と混ざった恥ずかしい臭いが鼻孔に広がり、すぐに股間ががカチカチになる。洗濯機の前で、兄の使用済み下着を使ってオナニーするという、とんだ変態行為がやめられない。
 兄の勃起ちんぽを舐めしゃぶる妄想は、やがてアナルにハメる妄想となって、最近は自分で自分の後ろの穴を弄る事も増えた。
 フェラも尻穴を使ったセックスも、下の兄に強要されていた時はあんなにも苦痛だったのに、上の兄にならされたいと思う。どんな酷いことをしてもいいから抱いて欲しいと思う気持ちと同じくらい、上の兄が自分に性的な暴力など一切行わないとわかっている。
 引き取られた初期に下の兄に暴力を振るわれていたことは、学校からの注意も入ったくらいなので、調べたといった上の兄も当然知っているが、性的虐待を受けていた事は誰にも話していないので知らないだろう。
 痛くて苦しくて辛い行為も繰り返されれば慣れるし、嫌がりながらも感じてしまうことを嘲笑うのも下の兄のお気に入りだったから、この体はその行為での快楽も知ってしまっている。
 こんな汚れた自分を知られたくなくて、けれど兄への気持ちは募るばかりで、隠れてする変態行為はエスカレート気味だ。
 どうか気づかれませんように。
 そう思いながら、兄の使用済み下着の中にたっぷりと精液を吐き出した。

 
萌えたらポチッと応援よろしくお願いします。

1話完結作品/コネタ・短編 続き物/ビガぱら短編/シリーズ物一覧

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  • こんばんは。

    竜人がご飯に続いてのコメントになってしまうんですが萌えました!
    お兄さんの下着を鼻に押しつけてるシーンがたまらないです。
    ぜひ弟くんはお兄さんに抱かれてほしいです。

    萌えをありがとうございました!

    by おもち 2017年6月21日 9:16 PM

  • おもちさん、こちらにもコメントありがとうございます〜(^^♪
    萌えてもらえて嬉しいです!

    大学卒業後に出ていく覚悟で一度だけ(下手したら逆レイプ)というのは簡単に想像出来るのですが、でも弟くんを幸せにすることを考えたら、やっぱりお兄さんの方に、弟の性的虐待含む過去のトラウマとがっちり向き合って貰わないとならないよねぇ……とかついいろいろ考えてグルグルしてしまいます。
    でもぜひそこを、お兄さんには頑張って貰いたいですよね。

    by レイ 2017年6月22日 9:13 AM

コメントを残す




Menu

HOME

TOP