彼女が欲しい幼馴染と恋人ごっこ(卒業2)

1話戻る→   目次へ→

 改めて告白されて了承し、晴れてごっこの付かない恋人という関係に収まった後、じゃあ行こうかといって連れてきたのはラブホテルだった。
 相手は黙ってついて来たけれど、緊張と期待とでずっとこわばった表情をしている。
「先に言っとくけど、さすがに俺も男相手初めてというか後ろは使ったことないから、一応童貞貰ってやるつもりはあるけど、突っ込めない可能性もあると思う」
 期待されすぎも困るし、出来れば理性ぶっ飛ばしてガツガツ来られるのも勘弁して欲しい。なんてことを思いながら口にした言葉にも、この展開にいっぱいいっぱいらしい相手の返答はない。
 まぁ童貞卒業は当分先の覚悟とともに告白してきのだろうし、当然の反応なのかもしれない。
「じゃあちょっと準備してくるから」
 持ってきた荷物ごとバスルームへ向かおうとしたら、慌てた様子でその腕を掴まれる。
「どうした?」
「ど、どうした、じゃなく、って!」
 つっかえつっかえながらもようやく出てきた声は少しかすれていた。
「え、あの、本気で俺に抱かれる気、なの?」
 ここまで付いて来て何を言い出しているんだ。
「そりゃまぁ、お前抱いてもお前の童貞卒業にはならないし」
「てか約束守るつもり、あったの?」
「なに意外みたいな顔してるんだよ。お前だって、約束守れって言い続けたら俺が折れると思ってただろ」
「それは、そうだけど、でも……嫌なんだと、思ってたから……」
「あー……もしかして、考えろは時間稼ぎとでも思ってたか?」
「それもあるんだろうとは思った。告白したら受けてやるって意味なのはすぐわかったけど、正直、恋人って状態でなぁなぁでごまかされて飼いならされるのかと……」
 思わず口をあんぐり開きそうになった。いやまぁ、あまりいい恋人にはならないだろうと、そう思わせるようなことを言った記憶は確かにあるけれど。
「そう思ってて、なのに告白してきたとか、逆に凄いな」
「だって諦めきってた相手が、そんな餌ちらつかせてきたら、罠だろうと毒だろうと食うに決まってる。実際恋人ごっこもなんだかんだ楽しかったから、ごっこのつかない恋人になっても、童貞卒業出来なくっても、多分きっと楽しいこともあるだろって思って」
「お前、健気すぎ」
「うるさい。人の純情弄びやがって」
 あんたって昔っからそうだよなと、諦めの滲む声とともに肩をがっくり落とされる。
「昔っからって、俺、そこまで酷いことお前にしてた?」
「俺の初恋も、ファーストキスも、誰だと思ってんの?」
「は?」
「しかもすっかり忘れてんだろ。薄情もん」
「え、ちょっと待った。話がさっぱり」
「いいよもう。お試しで恋人も、ただの思いつきだったんだろどうせ。知ってるから」
「待った待った待った。え、お前、元から俺が好きとかないよな? あんなに彼女ほしがってて、俺を好きとかないないない」
「そりゃ一回きっぱり諦めてますんで」
「いつ?」
「あんたが童貞捨てた頃。というかあれって俺へのあてつけじゃないの?」
「あー…………そうだった、かも」
 一つ下の幼馴染がしつこくまとわりついてくるのが鬱陶しくて、だんだん体がでかくなって生意気になってくるのも腹が立って、なんだったか些細な事で喧嘩して、むしゃくしゃしながら女の子とそういう事をして、童貞捨てたと報告して以降はしつこく遊びに誘われるのがなくなって、追い払うの大成功と思ったような気がする。
 というか、先に背が伸びた相手に、力で押さえつけられてキスされて、激怒したのが喧嘩の原因だったような……
 ああ、なるほど。自分のファーストキスの相手もこいつだったわ。
 嫌がらせと思ってたし、年下に力負けしたのも悔しかったし、完全黒歴史として記憶を抹消していた。
 黙って相手を見つめてしまえば、思い出した? と聞かれて、少しと返した。
「好かれてたとは思いもしなかった」
「それはまぁ、俺にも原因はあるってわかってる」
 ガキだったからと自嘲する姿に、そう思うと本当に対応が大人になったと思う。
「お試しで恋人は確かに思いつきだったけど、そのお試し期間に俺の気持ちを動かしたのは、間違いなくお前自身だよ」
 吐き出す声は穏やかだった。
「考えろって言ったのは時間稼ぎってわけじゃなくて、もう失敗したくないと思ったから。お試し恋人なんて曖昧なことをやって、お試しだってのに、気持ちがお前に引きずられて育ってくのが怖かった。だからもう、お前と曖昧な状態で関係を進展させるのが嫌だった。本当に、それだけだよ」
 セックスするなら恋人って状態でしたかっただけと言ったら、相手は驚いた様子で目を何度か瞬かせる。
「そういやちゃんと言ってないもんな。ごめんな。俺も、かなり本気で、お前を好きだよ」
 好きになったよと繰り返したら、相手の顔が泣きそうにくしゃりと歪んだ。

続きました→

 
萌えたらポチッと応援よろしくお願いします。

1話完結作品/コネタ・短編 続き物/ビガぱら短編/シリーズ物一覧/非18禁

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP