二十歳になった従兄弟を連れて酒を飲みに行くことになった(目次)

キャラ名ありません。全38話。
二十歳になったから一緒に飲みに行きたいと押しかけてきた、一回り以上年下の従兄弟に散々振り回された挙げ句、絆されて恋人にする話。自称ケチでクズな社会人(視点の主)×二十歳なりたて大学生。
年が離れすぎているせいで、祖父の葬儀から祖母の葬儀まで全く接点がなく、祖母の葬儀後も法事で顔を合わせる程度の関係だった従兄弟が、ある朝突然尋ねてきて、二十歳になったから一緒に飲みに連れて行って欲しいと頼まれます。
帰りがけ、酔った従兄弟にホテルに誘われ、てっきり慣れてるのだと思い込んで据え膳を食うだけのつもりでホテルの部屋を取ったら、実は全くの未経験者だと知らされるものの、相手の抱かれたい意思の強さに流されて抱いてあげることに。視点の主に男性との経験はありませんが、女性相手のアナルセックス経験はあり。
相手が、視点の主を初恋相手だの、理想の具現化だの言い出して、そのくせ恋愛がしたわけじゃないだの、都合よく抱かれる穴になりたいだの言うせいで、かなり混乱するものの、途中で相手の恋情に気づいてしまい、視点の主側から相手を落として恋人にします。
相手が今現在の視点の主へ向かう恋情を隠すせいで、その恋情に気づくまでにかなりの文字数を費やしてしまったのと、その後もだらだらと二人の初セックスを描写してしまって長いです。
自称ケチでクズの視点の主ですが、年齢差が有りすぎるせいか、相手の献身的な想いのせいか、最終的には相手が可愛くて仕方がない状態になります。
かなり初期(8話目)に洗腸を手伝う描写があります。プレイ的な要素はないのですが、相手のお腹にお湯を注いで目の前のトイレで排泄させています。

下記タイトルは内容に合わせたものを適当に付けてあります。
性的描写が多目な話のタイトル横に(R-18)と記載してあります。

1話 突然の訪問
2話 一緒に飲みに行きたい
3話 安居酒屋3軒目
4話 ビジネスホテルのツインルーム
5話 初めてじゃだめですか?
6話 初恋のようなもの
7話 本気なら準備を
8話 洗腸の手伝い(R-18)
9話 冷えたカラダ
10話 躊躇いながらも無意識に
11話 多分きっとファーストキス
12話 気持ちよくなりたくない
13話 正直に全部話して
14話 期待したくなるから
15話 泣き出すタイミング
16話 どうせ泣くなら腕の中で
17話 危なっかしい
18話 勘違いしたくなる
19話 割りに合わないのはどっち?
20話 恋愛感情有り
21話 いっそ落としてしまおうか
22話 恋愛できない理由
23話 一年の価値
24話 結婚する気なんて無いのに
25話 恋人にするメリット
26話 恋人にして下さい
27話 褒められたい
28話 まずはただただ気持ちよく(R-18)
29話 賢者タイム
30話 アナルを解す(R-18)
31話 指を増やして(R-18)
32話 相互にゴムを着け合う(R-18)
33話 一生懸命に欲しがられる(R-18)
34話 ゆっくりと感じていく(R-18)
35話 一緒に気持ちよくなろう(R-18)
36話 お願いイッて(R-18)
37話 可愛くて仕方がない
38話 いってらっしゃいのキス

 
*ポチッと応援よろしくお願いします*
にほんブログ村 BL短編小説/人気ブログランキング/B L ♂ U N I O N/■BL♂GARDEN■


HOME/1話完結作品/コネタ・短編 続き物/CHATNOVEL/ビガぱら短編/シリーズ物一覧/非18禁

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。