いつか、恩返し(目次)

キャラ名ありません。全35話。
同じ市内在住の同い年な従兄弟。メインは大学時代の4年間。
幼い頃から視点の主は従兄弟と競い合ってきたが、高校入学後に力量の差を認めて謝罪。その後、家庭の事情から従兄弟に同じ大学の同じ学部学科へ入学して貰うことになり、そこで大きな借りができる。
親元を離れた大学生活中、従兄弟と恋人ごっこをしたり、従兄弟に恋愛的な意味で好かれてると知ったり、従兄弟の誘いに乗ってセックスしたりで、最終的にはごっこをはずした恋人になります。
視点の主は好奇心旺盛で、その好奇心に付け込まれるような形で抱く側も抱かれる側も経験しますが、描写は抱く側の方が多め。
恋人ごっこを開始する前、視点の主は彼女持ちで非童貞。従兄弟は高校時代に彼女が居たけれど童貞。後ろはどちらも非貫通です。

下記タイトルは内容に合わせたものを適当に付けてあります。
性的なシーンが含まれるものはタイトル横に(R-18)と記載してあります。

1話 一緒の大学へ行こう
2話 従兄弟のゲイ疑惑
3話 形だけの恋人
4話 お酒解禁
5話 従兄弟の好きな子
6話 今後も今まで通りで
7話 試していいよ
8話 どっちでもいい
9話 便利な言葉「好奇心」(R-18)
10話 もう挿れて(R-18)
11話 きっと好奇心ではない(R-18)
12話 憐れで、健気で、愛おしい(R-18)
13話 優越感と見下し
14話 可愛いと繰り返す
15話 交代
16話 童貞なんて聞いてない(R-18)
17話 集中させて(R-18)
18話 抱く側でも可愛い(R-18)
19話 相互アナル弄り(R-18)
20話 背面騎乗位(R-18)
21話 チャレンジ(R-18)
22話 炒飯とスープ
23話 微妙に噛み合わない
24話 win-winな関係
25話 嬉し泣き
26話 好きを言う理由
27話 もう少し、このままで
28話 大学卒業後の進路
29話 欲しかったもの
30話 卒業後は同棲決定
31話 今だから言える
32話 親近感
33話 そろそろ知ってて
34話 恩を返すために
35話 抱き潰された(R-18)

 
*ポチッと応援よろしくお願いします*
にほんブログ村 BL短編小説/人気ブログランキング/B L ♂ U N I O N/■BL♂GARDEN■


HOME/1話完結作品/コネタ・短編 続き物/CHATNOVEL/ビガぱら短編/シリーズ物一覧/非18禁

嘘つきとポーカーフェイス

 たっぷりのローションが激しくかき混ぜられる、ジュブジュブぐちゅぐちゅ湿った水音。リズミカルに相手の腰を打ち付けられる尻タブから上がる、パンッパンッと肌が弾かれる音。突かれるたびに口から押し出されてくる、ほぼ「ア」の音しかない自身の嬌声。
 そこに微かに混ざる、相手の興奮を示す荒い息遣いを必死で拾い集めながら、相手の腰使いに翻弄されるまま、ぎゅうとシーツを握りしめて絶頂を駆け上った。
「ああああああっっ」
 頭の中が真っ白になって、体がふわっと浮くような、この瞬間がたまらない。気持ちよくて、幸せで、ずっとこの時間が続けばいいのにと思う。
 けれどあっさり体を離した相手は、お疲れの一言だけ残し、さっさとシャワーを浴びに行ってしまう。
 相手の姿が部屋から消えるのを待って、腹の深くから、諦めの滲む息を吐いた。何度体を重ねたところで、こちらの体がどれだけ相手に馴染んだところで、相手には情の一つも湧かないらしい。
 多分きっと、これから先もそれは変わらないんだろう。
 彼が自分を抱くのは、遠い昔に築いた友情の残滓でしかない。今のこの関係は、彼に友人として見限られるまで限定の、酷く特殊なものだった。
 あっさり置いていかれる寂しさも、甘い余韻の一欠片さえ貰えない惨めさも、回を重ねるごとに大きくなるから、さっさと見限って欲しいのに。人として堕落しきったこんな自分に、なぜここまで付き合うのかわからない。
 やがて戻ってきた相手が、無言のまま身支度を整え、最後にベッドの傍らに立って財布を開く。そして取り出した十枚の壱万円札を、なんとも気軽に枕横に置いてくれる。
 しかしさすがにそれに触れることは出来なかった。
「数えなくていいのか?」
 起き上がることもせず、ただただ黙ってベッド脇に立つ相手の顔を見上げていれば、そんな言葉が降ってくる。別に数えなくたって十枚あるのはわかっている。この男はいつだって、こちらが必要だと言っただけの枚数を、きっちり差し出してくれる。
 受け取って、その場できっちり枚数を確かめて、安堵の表情を作って、これで助かったよありがとうと告げる。そんなルーチンを繰り返す気にはなれなかった。
「いい。信じてるし」
「そうか」
 僅かな気配だけだったけれど、じっと見つめていたせいで、笑われたらしいことに気づいてしまった。一発十万という法外な値段をふっかけた上に、ありがとうすら告げる気はないと言っているのに、なぜ笑ったりするのかわけがわからない。
「じゃあまたな」
 あんまり派手に遊びすぎるなよと、これまたいつも通りの言葉を残して帰ろうとする相手を、迷った末に引き止める。
「待って」
「どうした?」
 とうとう体を起こし、掴んだ万札を握って、相手を追いかけるようにベッドを降りた。
「やっぱりこれ、いらない」
「なぜ?」
「嘘だから」
「何が?」
「全部。最初から、何もかも。借金ないし、ギャンブルしないし、在宅で仕事もしてる」
 意を決して告げた言葉には、やはりすぐには何も返ってこない。その顔からは、怒っているのか呆れているのか、なぜそんなことをと戸惑っているのかすらわからない。
 でももういい。
「お前がずっと好きで、苦しくて、でもお前から離れたくなくて、どうしていいかわかんなくなってた頃だったんだ。あの時、お前が風俗でも行くかって言ったの、冗談だってわかってたのに、とっさに金に困ってる風を装って、風俗代わりに俺を使ってって、誘った」
「さすがに十万もふっかけたら、罪悪感で黙ってられなくなったか?」
「それもあるけど、でも十万ふっかけてもまだ俺を見限らないから。お前が、またなって言ったから。だからもう、俺から止める」
「ああ、なるほど。それで?」
「それで、って……」
 何を聞かれているのかわからず同じ言葉を繰り返せば、止めてその後どうするのかという質問らしかった。
「それは、今までお前から引っ張った金全額返して、お前の前から、姿、消す、とか……?」
「却下だ」
 そこまで明確に考えていたわけではないが、友人に戻れるはずがなく、こんなことをしでかした後じゃ今後合わせる顔もない。と思ったのに、なぜかキツい口調であっさり拒否された。
「却下って、じゃあ、お前がして欲しいように、する。から、なんでも言って」
「なんでも、ね。なら、俺が呼んだらいつでも黙って脚開いて、好きなだけ好きなようにヤラせる性奴隷にでもなるか?」
 出来るわけ無いくせにとでも言いたげに、フッと誂うみたいに鼻で笑われ、ぐっと拳を握り込む。
「お前、が、性奴隷、欲しい、なら……」
「ばぁか。本気にするな。それよりお前は、なんで俺がお前を見限らず、ふっかけられてもお前が必要だっていう言い値払い続けてたかを考えろ」
「同情、だろ。あと、お人好しだから。お前がクズな友人にたかられても見捨てられないようなヤツだから、俺みたいのに付け込まれんだよ」
「違うね。お前もずっと俺に付け込まれてんだよ。金のためにって何度も抱かれて、今じゃすっかり、ケツで感じてイケる体になってる。俺がお前の言い値を払うのは、出し渋って、お前が俺以外の誰か相手にその体使った商売を始めないようにだ」
「それ、って……」
「俺が欲しいのは性奴隷じゃなくて恋人」
 その言葉に、もちろん否を返す気はない。ないけれど。
「あんだけセックスしてて、お前に好かれてるなんて、一欠片だって感じたこと無いんだけど」
「好きだとバレたら、どこまでも毟りに来るだろうと思ってた。金でお前を引き止めてるのに、それを知られたら致命的じゃないか」
「なら、次セックスする時は、……」
 好かれてるとわかるような抱き方をして欲しい、とまでは言えずに口を閉じてしまえば、ふっと柔らかな笑みがこぼされた後で腕を掴まれる。
「え、っちょ、」
 そのままベッドまでの短な距離を連れ戻されて、今までずっと隠されていた彼の想いを、これでもかというほど教えて貰った。

 
*ポチッと応援よろしくお願いします*
にほんブログ村 BL短編小説/人気ブログランキング/B L ♂ U N I O N/■BL♂GARDEN■


HOME/1話完結作品/コネタ・短編 続き物/CHATNOVEL/ビガぱら短編/シリーズ物一覧/非18禁

兄は疲れ切っている(目次)

キャラ名ありません。全40話。
雄っぱい持ち大学生弟(視点の主)×疲労困憊社会人兄。どちらも女性経験ありで男性経験なし。
同情から雄っぱいを揉ませたことで兄を意識するようになった視点の主が、彼女ができそうという兄に焦って、酔い潰して先に体だけ手に入れたら大失敗だった話。
目一杯優しくしても一向に絆されてくれないどころか心を閉じていく兄と、最終的には恋人同士になります。
21話から先はダラダラと恋人同士の甘ったるいセックスをしているだけですが、S字結腸まで突っ込んじゃったり、後始末でお湯の排泄させたりが混ざってます。描写は控えめ。

下記タイトルは内容に合わせたものを適当に付けてあります。
性的なシーンが含まれるものはタイトル横に(R-18)と記載してあります。

1話 1分百円
2話 酔った兄に絆されて
3話 兄の奢りで居酒屋へ
4話 ラブホ連れ込み(R-18)
5話 兄覚醒と抱く宣言(R-18)
6話 とにかく諦めて(R-18)
7話 泣かれて一時中断(R-18)
8話 再開したけど(R-18)
9話 その後の迷い
10話 上手くいかない(R-18)
11話 兄だけ先に(R-18)
12話 兄の口奉仕(R-18)
13話 精飲と湧き上がる怒り(R-18)
14話 嫌だと言えば開放する
15話 兄の告白
16話 ポンコツなりに必死
17話 兄の惨めさの正体
18話 土下座で謝罪
19話 セックス前から好きだった
20話 やっと恋人同士
21話 初デートの余韻を残して
22話 ちっぱい堪能(R-18)
23話 襲っていいよ
24話 嬉しくて仕方がない(R-18)
25話 いつもと違って(R-18)
26話 耳元に甘い声(R-18)
27話 ゴムを口で着けてみたい
28話 初の対面座位(R-18)
29話 兄が自分で(R-18)
30話 初トコロテン(R-18)
31話 もっと、愛して(R-18)
32話 中出しマーキング(R-18)
33話 奥までじっくり(R-18)
34話 奥のその先(R-18)
35話 これから先はいつだって
36話 抱っこで風呂場
37話 後始末のお手伝い了承
38話 排泄中だって可愛い(R-18)
39話 湯船でうとうと
40話 おやすみ

 
*ポチッと応援よろしくお願いします*
にほんブログ村 BL短編小説/人気ブログランキング/B L ♂ U N I O N/■BL♂GARDEN■


HOME/1話完結作品/コネタ・短編 続き物/CHATNOVEL/ビガぱら短編/シリーズ物一覧/非18禁

兄の親友で親友の兄(目次)

キャラ名ありません。全12話。
それぞれの年齢は出てませんし、仕事の話なども一切出ませんが二人共社会人です。
親友を好きな視点の主が、兄の親友であり親友の兄でもある攻めに、兄が好きならお互いに好きな相手の代わりを務める相互代理セックスをしないかと持ちかけた話。
弟の代りになってのセックスなんて出来ないと断られ、本命が別に居ても恋人は作れると言う攻めの言葉に乗って恋人になったら、情が湧いて攻めのことを好きになってしまうが、攻めの本命は変わらず兄のままという状態の中、兄に二人の関係がバレて、最終的には両想いの恋人になります。

下記タイトルは内容に合わせたものを適当に付けてあります。
肉体関係のある二人ですが性的な描写はありません。

1話 相互代理セックスの誘い
2話 試しに付き合ってみないか
3話 しばらく恋人
4話 曖昧になる本命
5話 一年経過
6話 情が湧きすぎて
7話 兄と彼からの呼び出し
8話 別れるよ
9話 兄の中での彼の評価
10話 別れない宣言
11話 彼と兄の茶番劇
12話 本命に繰り上がり

 
*ポチッと応援よろしくお願いします*
にほんブログ村 BL短編小説/人気ブログランキング/B L ♂ U N I O N/■BL♂GARDEN■


HOME/1話完結作品/コネタ・短編 続き物/CHATNOVEL/ビガぱら短編/シリーズ物一覧/非18禁

友人の友人の友人からの恋人1

女装して出歩いたら知り合いにホテルに連れ込まれたの続きです。視点は相手側。

 知り合った当初、その子は友人の友人の友人、くらいの距離に居た。見た目がかなり好みだったから、距離を詰めて友人になるか、男も行けそうなら口説いて恋人にしたいと、かなり初期段階で思っていた。しかし人見知りなのかシャイなのか、元々の友人には笑顔だって見せるのに、なかなか打ち解けてくれる気配がなかった。
 そんな子と偶然街中で出会って、チャンスとばかりに声を掛けたら、特に嫌がることなくお茶を一緒してくれた。彼はその時、大変可愛らしい女装姿だったから、ここぞとばかりに可愛いと繰り返した。男に可愛いは禁句というか嫌がられることも多いけれど、女装子なら可愛いは間違いなく褒め言葉になるだろう。
 ただの女装子で男は対象外という可能性もあったが、もしかしたらの可能性にかけて口説きまくれば、少々躊躇いを見せつつもラブホテルにまでついてくる。これはもう、よほど体の相性が悪くない限りこのままお付き合い開始もありえるというか、ぶっちゃけその時点で、交際スタートしたな、くらいの気持ちになっていた。さすがに、男も有りの子だとこんな形で知ることになるとは思っていなかったが、今日の出会いに乾杯、ってくらい浮かれていたし、なんてラッキーなんだろうと思っていた。なのに。
 ラブホの部屋に入ってから、キスも未経験の童貞を拗らせまくった結果の女装で、好奇心でラブホについてきていて、つまり男の自分相手にセックスなんて欠片も考えていなくて、それどころかキスすら嫌だと思われている事実が発覚した。完全に騙されていた。
 正直、未経験の真っ更な体に突っ込むのは無理にしても、言いくるめて手コキかフェラくらいは行けるのでは、と思う気持ちもなくはなかった。だって既にラブホの部屋の中にいたのだ。でも、ファーストキスが男なんてマジ勘弁と、必死に言い募る半泣きの顔に、ラブホまで付いてきて今更何言ってるのとは言えなかった。
 だから代わりに、連絡先を交換しあって、友人の友人の友人って関係から友人になった。
 それ以降、たまに女装姿の彼とデートをしている。彼女いない歴=年齢の非モテ童貞と自分を卑下する彼に、じゃあ女性のスマートな扱い方を教えてあげるから、自分の身でもって体感すればいいよと言った結果だ。まさかそれで本当に女装姿でデートしてくれるようになるとは思わなかった。
 ちなみに、女装子とそういう仲だったことはあるにはあるし、女性の友人だってそれなりにいるが、彼女が居たという過去はない。性愛対象はずっと男だけだからだ。でも聞かれてないから、その事実は告げてない。
 割とはっきり君狙いだよって言ってる男を、そんな簡単に信じちゃダメだよ。なんてことも、もちろん思うだけで口に出して言ったことはない。
 ちょっとチョロすぎて心配になるし、彼のことを知るほどに見た目だけじゃない素直な可愛さに気付かされる。ああもう、ほんと、早く落としたい。
 ただ、一度ラブホまで連れ込んで押し倒しかけたからか、ガードはそれなりに固かった。手を握ったり腰を抱き寄せたりを拒むことはないが、雰囲気を作って顔を覗き込むと途端に警戒されてしまう。ファーストキスを奪われてたまるか、みたいな気持ちが透けて見えるのが、これまた結構可愛いかったりする。
 ガードは固くとも隙だらけだからキスなんて奪おうと思えば簡単に奪えてしまうんだけど、その結果、彼に悲しまれたり嫌われたりするのが嫌で手が出せない。でもそろそろキスくらいは出来るようになりたい。

続きました→

 
*ポチッと応援よろしくお願いします*
にほんブログ村 BL短編小説/人気ブログランキング/B L ♂ U N I O N/■BL♂GARDEN■


HOME/1話完結作品/コネタ・短編 続き物/CHATNOVEL/ビガぱら短編/シリーズ物一覧/非18禁

追いかけて追いかけて(目次)

キャラ名ありません。全31話。
同じ大学の大学院生×新入生(視点の主)。という出会いをした二人ですが、メインになってるのは視点の主が大学院生で相手は社会人な時期。5歳差。視点の主は決して小柄ではないけれど、先輩が高身長のためそこそこ身長差あり。
財布をなくして困っていた時に声を掛けてくれた相手に興味を惹かれるまま、追いかけるように転学部・学科までしてその相手と同じゼミに入った視点の主と、好意を隠すことなくダダ漏れにして自分を追いかけてくるくせに、恋人になるのは嫌だと言って譲らない視点の主を諦め悪く追い詰めて、最終的には恋人になると言わせる先輩の話。
途中、視点の主がさして仲が良いわけでもない別ゼミの後輩に襲われる(挿入は指だけ)展開があります。
作中そこまで明確に書いてはいませんが、先輩は高校時代に彼氏が、大学時代に彼女が居た設定。高校時代の彼氏との関係はタチ寄りのリバで非処女。

下記タイトルは内容に合わせたものを適当に付けてあります。
性的なシーンが含まれるものはタイトル横に(R-18)と記載してあります。

1話 人生を変えた出会い
2話 ゼミ訪問で久々の再会
3話 今後を見据えた交流
4話 院進学と告白
5話 恋人にはなれません
6話 侵入者
7話 ヤバイ相手とわかっていても
8話 逃げ切れない(R-18)
9話 呼んでしまう名前(R-18)
10話 駆けつけてくれた友人(R-18)
11話 知られている
12話 だから会いたくなかった
13話 セフレにだってならないけれど
14話 互いの性体験暴露
15話 強引なキスにそれでも安堵
16話 一緒にシャワーを浴びるか否か
17話 信頼している
18話 自分から伸ばす手
19話 耳へのキス
20話 上書きが欲しいわけじゃない
21話 気持ちの切り替え
22話 シャワーの下で(R-18)
23話 罪悪感につけいって
24話 恋人になって
25話 もしもゲイだったなら
26話 黙って従って
27話 こんなに想われていても
28話 今だけ恋人(R-18)
29話 好きです(R-18)
30話 このまま恋人でいたい(R-18)
31話 ズルい大人

 
*ポチッと応援よろしくお願いします*
にほんブログ村 BL短編小説/人気ブログランキング/B L ♂ U N I O N/■BL♂GARDEN■


HOME/1話完結作品/コネタ・短編 続き物/CHATNOVEL/ビガぱら短編/シリーズ物一覧/非18禁